国民健康保険は意外と高いですね

「保険料が高い」と言うのが「国民健康保険」ですよね。住んでいる地域でも国民健康保険の保険料に違ってきます。凄い所では所得が300万円のところ保険料が50万円もあると言う例もあります。(汗)国民健康保険の保険料が何故こんなに高いのか!?※保険料も社会保険料で給料から天引きされることに手続きされています。<社会保険料の場合>保険料は会社側と従業員が半額ずつ負担することになります。残りの半額は、会社が負担してくれています。これに対して国民健康保険の場合は、全額自分で支払います。その為、会社員と比較すると自己負担する保険料が高くなると言うことですね。(汗)また平均年収を比較してみましょう。会社員と国民健康保険に加入している人達を比較します。国民健康保険の方が平均所得は低いと言えます。主な加入者においては、年金取得者、無職層、個人事業主、農林水産従事者、扶養家族などが挙げられます。その為、会社員に比べてかなり所得が低くなります。<国民健康保険の運営について>保険料からの収入が主なものとなります。加入者の年収が低いことで、中所得者以上になると低所得者の保険料をカバーしなければいけなくなります。その為、保険料の負担が大きくなります。(汗)軽減措置、減免措置を受けられる人は、まだ良い方のですね。(涙)。

保険無料相談比較ランキング!本音の口コミは?【おすすめ会社】
保険の無料相談がおすすめです!物価や税金は上がるのに、給料は増えない...とお困りなら、生命保険、医療保険、自動車保険などの無駄をお金の資格を持った人にきちんとチェックしてもらいましょう。まずはネット予約から!
www.hoken-no-muryousoudan.com/